最近のSuica事情って?

Suicaというものができて、早10年以上が経ちました。
最初はご存じJR東日本が2001年に切符代わりに導入したデポジットしてあるカードをかざすだけで、どの駅からも入れて、どの駅でも降りられるという画期的なものでした。
それがあれよあれよという間に、広がっていき、他のカードとの相互利用が可能となっています。
切符代わりではあるものの、グリーン券代わりに使用できる機能、定期券として使える機能、なども今では当然の機能になっています。
また、電車だけにとどまらず、バスや、コンビニ、キオスクでの支払いも可能になり、さらにはチャージ金額が少なくなったときのオートチャージなどもはや至れり尽くせりです。
Suicaから始まったといっても過言ではないICカード時代、いまとなっては、もはやカードすら存在せず、お財布ケータイなるものと、そのアプリにより、同様の(もしくはカードよりもすぐれた)機能を持たせることができているということは、驚き以外の何物でもありません。
スイカオートチャージならクレジットカード