節約生活の方法について『食材の保存方法』

食材の保存をすることで食費にお金をかけなくなります。そうすることで節約生活も充実したものになると思います。(笑顔)これでは節約生活も水の泡ですよね。(汗)そこで食材を無駄にしないように、保存の仕方について紹介していますので、参考にしてみてください。まずは「賞味期限」、「消費期限」についてです。

<賞味期限について>

これは、その食材が未開封の状態で保存方法も適切な場合、美味しく食べる事ができる期限のことを指しています。ですから、期限が過ぎたからと言って直ぐに食べられなくなると言うことではありません。

<消費期限について>

その食材が生もので日持ちがしない場合は、普通に食べられる期限のことを指しています。期限が過ぎたらあまり食べることはお勧めしません。こうしたことを踏まえて保存できる物は保存するようにしてくださいね。早く食べるものは早く食べるように分類する所から始めてみましょうね。次ぐになんと言っても保存の王道は「冷凍保存」です。 また、お肉、パン、炊いたご飯も冷凍保存ができますので小分けにして保存しましょうね。

昔は、ジャガ芋を冷凍したらダメだって言われていました。それでも今は冷蔵庫の機能が高まります。冷凍保存が出来るものも多くなりました。機能を解凍してみると良いですね。また卵は、冷凍ではなく尖っている方を上にして冷蔵庫で保存しておくと良いですね。それで長持ちしますよ。このように保存方法をいくつか試してみてください。よりよい節約生活を送りましょうね。(笑顔)

http://www.setsuyaku-matome.com/1302

ご飯の冷凍はやっぱりチャーハンが鉄板ですよね~かぼちゃのスープにするのは目からウロコでした(笑)